ベニーニョ、ベニーニャの誕生秘話。



ベニーニョ、ベニーニャの誕生秘話。ベニーランドの八木園長と東日本大震災後に、仙台近隣地域の観光活性化を考えてみたいな〜と考えてまたもや自主出版で制作をした八木山3歩がキッカケでした。冊子の情報ナビゲーションをしてくれる何かキャラみたいなものあったらいいなーと考え、ベニーランドのマークを擬人化するとどうなるかな?とイラストで書き起こしてみたのが始まり。急にマークをキャラクターに変貌させたのにもかかわらず、八木園長は快く承諾していただき、イラストでのベニーランドキャラクターが生まれました。ベニーニョ、ベニーニャの名付け親はもちろん八木園長。その後せっかくのキャラクター誕生なので、園内で子供達と触れ合ってもらいたい!と考え、着ぐるみをグラフィック・トイで作ってみたい♪とこれまた八木園長に相談。で、これまた快く承諾していただき、8年ほど前にベニーニョの着ぐるみがデビューしました。



10周年を迎え、ずっと一人ぼっちだったベニーニョですが。女の子のベニーニャをついに着ぐるみ化しようと考え、来月2020.8.8日に二人揃った姿がベニーランドでお披露目されます。新しい生活様式に合わせてのお披露目ですので、近くでのキャラクターとの接触などは制限されてしまいますが、ベニーニョ、ベニーニャグッズなどをお買い上げの方は、アルコール消毒後にベニーニャ、ベニーニョに挟まれての写真撮影会なども検討してます。そのほか、またちょっと地域連携の計画をコソコソ考えてますが、それはまた動き出しましたらお伝えしたいと思います。なんだかんだと長い間わがままを聞いてくれてる八木園長さま。

本当ありがとうございます!




39回の閲覧

広告 プロモーション © 2020 by susumu tamura​ graphictoy gratoy.net

〒980-0803宮城県仙台市青葉区国分町1-8-14仙台協立第二ビル5FTEL: 022-398-4353FAX: 022-797-4884

  • ブラックTwitterのアイコン