このプロジェクトも株式会社グラフィック・トイとしてはこの10年で思い出深い仕事です。毎回毎回またグラフィック・トイの田村は人集めて何すんだ?と思う方も沢山いましたし、どんな会社でもありがちですが、社内でも全く手伝わない、興味も示さない人もいたりと、実は色々と楽しんでやってるように外の人には見えたかもしれませんが、かなり心理的に多くの方や別々の会社やアーティストをまとめる作業はキツイのが本音です。まーぼく自身が勝手な思いで初めてしまうので、もちろん多くの方々も勝手なことを言うのは当然なのですが、多種多様にわたる勝手な意見を毎日聞くのは本当に大変です。なので、先頭切って何かを始める場合は結構覚悟がないと難しいですね。今だから言えますが、結構人間不信になってた気がします。とはいえ親身になって協力してくれる方ももちろん沢山いましたし。今思えば良くやったもんだと思い、今の僕にその勢いと根性と、人間不信に耐えることのできる精神力があるかはちょっと不安ですね♪



河北新報社の広告後担当者の方々とお会いできたのもこのマリンピア松島水族館閉館カウントダウンプロジェクトがキッカケでした。宮城で活躍するミュージシャンやアーティスト、フォトグラファー、映像作家、タレントさんなど本当に多くの方々が参加していただけたおかげで、新聞社の方々の目にもとまり、最終的には大きなライブイベントまで出来た事は今もとても感謝してます。この頃からだと思います、何か広告表現だけではなく、ニュースになる広告を目指してみようと思ったのは。ずっと表現だけにこだわってましたが、話題になる事、ニュースになる事が一番多くの方々に知ってもらえる方法なんだなと実感したのもこの時でした。



結果、本当に沢山の方々にマリンピア松島水族館に訪れてもらい、スタッフの方々も喜んでくれていたのが嬉しかったです。多分この10年の間で一番思い出に残り、それでいて一番大変な自社プロジェクトだった事は間違いないですね。新型コロナでなかなか人を多くリアルに集める事は難しくなりましたが、現代社会らしい人の集め方、話題作りをこれからも頑張って考えていこうと思います。ちょこっとだけテレビ局さんに特集組んでもらい、取材模様が放送されましたが、思い出残したい、思い出残したいと何度も連呼していたのを、どんだけ思い出残したいんだ!とツッコまれたのも思い出します。それも含め思い出に残るプロジェクトでした。




23回の閲覧0件のコメント


秋田で一泊して秋田から酒田へ。初日のツーリングは秋田で雨にも降られビシャビシャだったため、なんだか体力も奪われたようで、多少運転の疲れが残る中、朝9時から酒田へ向かって出発。お!なんかシフトチェンジとか自然にできるよになってるぞ!これは!もしや!乗り慣れたのか!長距離での過酷な初日をクリアした恩恵がもう出た!うん♪うん♪これでツーリング中にもっと景色を見ることができる♪ということで、日本海を眺めながらめちゃくちゃ長い直線をひたすら走る。



秋田を出る途中で、白瀬南極探検隊記念館なる不思議施設に立ち寄る。どうも南極観測船しらせの名前の由来になった白瀬矗(ノブ)なる人物の記念館らしく、今年で30周年。記念館の中はその昔白瀬さんがカモシカの毛皮で南極へ挑んだ時の展示物などが。外の庭にもなんだか大きな船があって、子どもたちが登ったりして遊べるようになってる♪まだまだ知らない謎の施設が東北にはあるなと改めて思った。




酒田にたどり着き、マグロ丼を食べようと1時待つ。大人気。確かに美味しい。

これ、本当美味しい。1時間待ってて良かった!



そのまま海沿いをひたすら走る、鶴岡市の鶴岡市立加茂水族館へ到着、ところが新型コロナウィルスで入場制限されてて入場を断念。でも海沿いのツーリングは気持ちい!で!ここでまた初めてチャレンジ!ヤエー(バイクですれ違う時にバイカーがお互いに手を振る行為)

これ最初はかなり恥ずかしくて、僕の手の振り方がスターウォーズのC3POみたいでした。

ロボが手を振る感じ。今日はとても天気がよくバイカーがゾロゾロ出でいたらしく、ヤエーチャンスはまだまだある!ということで、すれ違うバイクというバイクにヤエー。なんとか様になってきた気がしたバイクでGOTOキャンペーン二日目でした。


63回の閲覧0件のコメント

最終更新: 2020年7月23日



3連休にバイクで旅を計画してくれてた友人達とバイクで一足早くにGOTOキャンペーン。でも3連休って、今日は平日ですよ!とにかく死なずに秋田到着。仕事もあるからパソコン持参。東京では相変わらず新型コロナの感染者が増えているようですが、バイクなら心配なし。とはいえ、今月頭に免許取得して、もう秋田へのツーリングはかなり過酷...でも長く乗ることで上手くなるから〜という友人の話を一旦信じてみて頑張ってみようかと。とにかく今までしたことのないことへの挑戦を仕事でも遊びでも10周年のこの1年間でというのも個人的ではありますが目標です。



秋田の川反ぶらり。雰囲気いいですよね〜♫夏に来たのははじめて。冬に来た時は、秋田の郷土料理屋さんできりたんぽ鍋を食べたりした。店員のおばあちゃんが、きりたんぽは、切ってるからきりたんぽって言うですよ〜と言うので、切ってないのはなんて言うのですか?と聞いたら、そんなの知らない!と言われたの思い出しました♪新型コロナの影響か、おばあちゃん達のお店はお休みでした。




日本酒も美味しい♫飲み比べ。、日本酒ももとも呑めなかったのですが、この10年の間に呑めるようになった。お酒の味がそこまで分かる訳ではないけど、お店や街の雰囲気など、旅先などで地元の人と話したりするきっかけにもなるし。最近は新型コロナの件もあって旅ができてなかったから、久しぶりの旅と日本酒。



宿泊先に帰る前に、千秋麺なるラーメンを食べました。もともとお蕎麦屋さん?らしく、ラメーンなんだけどどことなく和な感じの味がするラーメン。うちのスタッフ桜田くんの故郷でもある秋田は本当美味しいものが沢山ある街です。秋田の川反へ言ったら是非食べてみて欲しいです♪食べ物も今まではあまり興味なく、お腹いっぱいになればそれで良かったくらいの食への関心のなさでしたが、この10年の間にグルメとは言いませんが、少しでもみんなが勧めてくれるものは食べてみよう!という気持ちになったようです。


58回の閲覧0件のコメント

広告 プロモーション © 2020 by susumu tamura​ graphictoy gratoy.net

〒980-0803宮城県仙台市青葉区国分町1-8-14仙台協立第二ビル5FTEL: 022-398-4353FAX: 022-797-4884

  • ブラックTwitterのアイコン